利用規則


 

TARO工房 レンタルキッチン利用規則

レンタルキッチン概要

工房 20㎡
 ガスオーブンレンジ 1台(鉄板2枚・網1枚)
 ガスコンロ 1口 1台
 冷蔵・冷凍庫 1台
 
レンタル器材
 ボウル 大4個/中2個
 泡だて器 2個
 しゃもじ 2個
 シリコンヘラ 2個
 タッパー 5個
 ハンドミキサー 1台
 粉ふるい 1台

 
 
※タオル、キッチンペーパー等の消耗品はご自身でご用意下さい。

※レンタル器材は今後更に充実を図っていく予定ではありますが、現在備え付けの器材についても壊れたり盗まれたりして、ご利用当日使用できない可能性もありますので、基本的に必要な道具はご利用者様ご自身でご用意下さい。

※オーブンの大きさと仕様、冷蔵庫及び冷凍庫の大きさについては見学時にご確認下さい。ガスコンロは簡易型の一口コンロとなりますので高温での揚げ物は出来ません。予めご了承ください。
 

利用規則

  • ご利用にあたっては食品衛生責任者またはそれに代わる資格(調理師・栄養士・製菓衛生士)が必要です。写しをご提出頂きます。
  • 基本的にお一人でのご利用とさせて頂きます。
  • 必ず清潔な衣服及び室内履きをご持参頂き、工房に入る前にお着換え、お履き替えをお願いします。
  • 工房に入りましたら、先ず手洗い専用水栓で手を洗ってから作業を始めて下さい。
  • 生ものを含めた食品及び半生製品、商品完成後冷蔵冷凍保存が必要な商品は衛生面の関係上お断り致します。当キッチンで製造可能な商品は、焼き菓子やチョコレート、パンのみとさせて頂きます。万一食中毒が発生した場合は、それにかかわる費用をご請求させて頂きます。
  • 当キッチンで製造した商品を外部で販売する場合には、必ずキッチン内で袋詰めまでを済ませてから持ち出して下さい。商品には商品名や原材料、賞味期限、製造元等を記載した法定シールの貼付が必須となります。写しをご提出頂きます。
  • 冷蔵庫に強い匂いのある食材を冷蔵する場合には、しっかりと密閉して頂き匂いが残らないようにご配慮下さい。
    
  • 万一、備品を破損した場合は修理費をご請求させて頂きますので予めご了承下さい。
  • 火の取り扱いには十分お気をつけ下さい。火災が発生した場合、火災保険でまかなえない部分はすべてキッチンご利用者様のご負担となりますので予めご了承下さい。
  • オーブン及びガスコンロの故障があった場合には、ご利用代金の補償は行いますがその他の損害については保証が出来かねますのでご了承ください。
  • 万一レンタル前に火事や食中毒等のトラブルでキッチンがご利用できなくなった場合には、ご利用代金のご返却は致しますが、その他の損害は補償が出来兼ねますのでご了承ください。
  • キッチン内及び施設内に忘れ物をした場合、責任を負いかねますのでご了承下さい。退出時にお手荷物のチェックを今一度されますようお願いいたします。

~ご利用者皆さんでルールを守って、いつでもお互い気持ちよくご利用出来ますようご協力よろしくお願い致します!~

PASSWORD

所在地の詳細住所及び地図は、ご利用者の方のみにお知らせ致します。
下記ページはパスワードで保護されています。